すーぱー☆ふたり暮らし

なんちゃって主婦のてきとうな毎日と、ねこと旦那さんのことなど

すーぱー☆ふたり暮らし

すーぱー☆ふたり暮らし

主婦がはじめて自作PCを組んだ話 ~ その2:パーツ選び!

※一応主婦のブログなので、自作してみよっかな☆と思っている主婦や初心者の方の参考になれば、と思って書いています。

ということで、YouTubeと増税に影響され、大した知識もないのに自作PCを組み立てることを決めたねこ子。自作ですから、パーツをひとつひとつどれにするか決めて、購入することになるわけですが、その前に、そもそも必要なパーツを全部把握してるのかあやしいことに気づきました。自作PC動画を見て、うっすらわかってる気になってたけれど、結構ふんわりとしか把握してないかも・・・!

なにが必要なの?

f:id:ichigo-necoko:20191014210710p:plain
調べた結果、自作PCを組むのに必要なものは、ざっくりこんなかんじでした。

  • CPU
  • グラフィックボード(CPUによっては不要)
  • マザーボード
  • PCケース
  • 電源
  • メモリ
  • ストレージ(HDDやSSDなど)
  • CPUクーラーやケースファン
  • OS(Windows10)

ほかに、持ってなければキーボードやマウスも必要になります。
あんまりPCに詳しくない人は、電源とケースくらいしかわかる単語がないかもしれませんが・・・。まぁ各パーツの役割は、興味があればググって頂くとして(←説明投げた)、これだけのパーツを、いちいちどのメーカーのなんという製品を使うかを選定せねばなりません。
うわっなんかめんどくさい!? わくわくしてきたね!

まぁ、このうちPCの性能に直接かかわってくるのは、CPUとグラフィックボードくらいで、このふたつを決めてしまえば、あとはなんとなくで大丈夫。たぶん。わたし大丈夫だったし。

CPUとグラフィックボード

このPCは、ゲーム用にするつもりだったので、スペック的にはそこそこのものを組むつもりでした。とはいえ、そこまで高性能を要求するゲームをプレイするわけではないので、CPUとグラボはとってもとっても悩んだ末、こちらを使うことにしました。
f:id:ichigo-necoko:20191012213600p:plain
CPU:『AMD Ryzen5 3600』
グラボ:『GIGABYTE GeForce RTX2060 super』

ゲーム用としてはそこそこちゃんと働いてくれるくらいのスペックですが、オフィス用途やネットサーフィンくらいだったら必要十分以上の性能だと思います。

まず、CPUにAMDのRyzenを使うことは、わりと最初のほうから決めてました。 理由は、自作詳しい方はご存知でしょうが、これ新製品なのです。ちょうどこの夏に、Ryzen第3世代というシリーズが新しく発売され、YouTubeで祭りのごとくレビュー動画があがっておりました。
YouTubeのサムネイル見てるだけで、見事なまでにサブリミナル効果にやられて、
Ryzen第3世代=コスパ最高という刷り込み完成
↑出ました、すぐ影響される人。

だってさ、知らない人でも名前くらいは聞いたことあるインテルさんのCPU、それもハイエンドモデルのやつの性能に迫る勢いなのに、インテルより安いんですよ。 安くて性能がよく、しかもわたしの大好物の新製品なんてなんかめっちゃお得感!!主婦はお得に弱いのです。

f:id:ichigo-necoko:20191012155925p:plain

グラフィックボードもやはり新製品で、去年買ったノートPCに積んであるものより1世代あとのものです。こちらはお得感というよりは逆にややぼったくりご祝儀価格という声もちらほらある製品ですが、GeForceもYouTubeではよく見る名前なのでなんとなく一択だった。
(なぜグラボはAMDでないのかというと、RADEONの動画が少なかったから

ということで、CPUをRyzenにすることはすんなり決まりましたが、Ryzen第3世代も、ハイエンドモデルからお手頃価格まで、種類があるわけで。
購入したRyzen5 3600は、ねこ子の中ランクでは松竹梅でいうところの梅でした。これの上位モデルのRyzen7 3700Xが竹。(竹を選んでいたら、グラフィックボードはやはり上位モデルのRTX2070 superを合わせるつもりでした)
さらに上位モデルとして、松(Ryzen7 3800XやらRyzen9 3900X)が存在しています。

竹にするか、梅にするか。

基本的にねこ子はお得も好きですが、新しいものや無駄に高スペックなものも大好きなので、必要もないのに高価なものに手を出しがちです。ただし、全ねこ子連(※)の中には欲しがりのほかにどケチもいるので、松コースは早い段階でどケチねこ子に却下されました。まぁさすがにね、そこまでお金ないよ。
(※全ねこ子連=全日本ねこ子連合の略、ねこ子の中にいるいろんなねこ子たちの会議)

のこる竹、梅どちらにするかで連日会議、会議です。
会社でデスクに座っていても、心の中では全ねこ子連のみなさんが侃々諤々

欲しがりはもちろん竹を推しますが、そこへどケチねこ子が、本当に必要なものなのかを野党議員のごとく執拗に追求するわけです。
ドケチの中では梅すらオーバースペックです。そりゃそうです。
もうゲーム用PCはうちにあるんです。

長い長い会議の末、前述のとおり、やはり竹はオーバースペックすぎるので、梅を選択することになりました。
うーんこのくだり、去年ゲーミングノート買ったときにもやった気がする。デジャヴ

そんなわけで、とりあえずCPUとグラフィックボードは決まりました。
次回は残りのパーツをさらっと紹介しつつ、お買い物についてお話していきたいと思います。