すーぱー☆ふたり暮らし

なんちゃって主婦のてきとうな毎日と、ねこと旦那さんのことなど

すーぱー☆ふたり暮らし

すーぱー☆ふたり暮らし

iPhoneSE(第2世代)に絶望したあとiPhone12のうわさを聞いて小躍りした話

iPhoneSEの後継機種が、ついに発売になりましたね。初代のiPhoneSEが発売されたのが2016年、4年も前です。そう、わたしは4年間iPhoneSEを使い続けています。
新しいスマホ欲しいなーと思いつつ、片手で操作できないのはやだなーと思っていたら4年も経ってしまいました。

ちいさいは正義!

2010年、私が最後に使っていたガラケーは、ソニーエリクソンのXminiという、当時にしても超小型携帯でした。

【auケータイ図鑑】Walkman® phone, Xmini 起動音

とにかく、あほみたいにちっちゃいので、文字の入力も物理キーはついてるものの、指の太い人は多分投げ捨てたくなるレベル。幸いわたしは指がそこまで太くはなかったので、その軽量コンパクト感にベタ惚れで、一回落として壊してしまった時も、もう店頭では売っていないXminiをわざわざ白ロムで購入してまで使い続けていました。
なにしろ小さくて軽い。重さが75gです。首からぶら下げちゃうくらい小さい。(実際ネックストラップが付属品でついてきた)

まぁとにかくこの小さな小さな携帯をとっても気に入っていたわたしは、その後ガラケーからスマートフォンに持ち替えた後も、XperiaSX、iPhone5S、XperiaZ3-Compact、そしてiPhoneSEと、ひたすら軽量コンパクト、100g前後の小型端末を渡り歩くことになります。

XperiaZ3-Compactに変えた時点で格安simデビューしてキャリアの呪縛から逃れ、好きな時に端末を変えられるようになったわたしは、ほしいスマホが出たら買い替えようと思って、2016年iPhoneSEが発売→買い替え、そしてそのままずっとSEを使っています。

そうです。
「ほしいスマホが出なかったんだよォォォォォォォ!!!」

小型スマホが小型に見えない問題

f:id:ichigo-necoko:20200517221436j:plain

iPhone5のサイズで「でかい」判定だったわたしが、6以降のiPhoneを欲しい、と思うはずもなく。 満を持して登場したiPhoneXは、全面ディスプレイになったのになぜか巨大化。iPhone11はそのさらに上をいく大きさ。そして漬物石のごとく重い。←いいすぎ
発売当時、Appleストアに触りに行ったら、持った瞬間落っことしそうになって、こりゃだめだとあきらめました。

「おれはiPhoneSEの大きさで全面ディスプレイにしてほしかったんだよォォォォォォォ!!」

一方のAndroidはというと、iPhoneを凌ぐ勢いで大画面化が進んでおり、一部XperiaやAQUOSが小型の機種を出してきているものの、店頭で手に取ってみると、ずっしりとした重量感。
ネットで検索すれば、iPhoneSEよりもさらに小さいAndroidスマホも売ってはいますが、メインの使用に耐えうるスペックのものが少なく購入に至らず…。

家の中Apple製品に囲まれてるわたしが、「これならiPhoneから乗り換えてもいい!」と思えるほどの魅力のある機種はありませんでした。

これなんかはちょっと気になりましたが…。

ただね、うすうす気づいてた。iPhone8の大きさですら、世間一般では小型スマホのくくりに入っちゃってるってこと。 確かに巷にゴロゴロしてる大画面スマホと比べたら小さいけど、片手で操作するには大きいし重たいと思うんだけどなー。まぁ慣れか、やっぱり。

iPhoneSE第2世代に思うこと

そしてついに、4年後に発売されたiPhoneSEの後継機は、iPhone8の外観そのまま!!
中身はiPhone11と同じCPUの「A13 Bionic」を積んでたりと、初代SEから見たら格段の進化をとげているにもかかわらず価格が44,800円からと、超お買い得ではありますが、こちとらiPhone6以降ずっと「大きいから」ってスルーし続けてきたわけですよ。
今更その大きさもってこられてもさ…。

「8の大きさでいいなら8が出た時点で買ってんだよおぉぉぉぉぉぉぉぉぉくぁwせdrftgyふじこlp」

そもそも古い機種のデザインを流用、中身だけ新しいものに乗せ換えて安価に販売するというのがiPhoneSEの立ち位置わけで、そこに小さいとか大きいとかあまり関係ないわけですね。
あ、いや、世間的にはiPhone8は小さいんだった。そうでした(泣)

ということで、もうどんなに待っても、AppleさんはiPhone8より小さな機種を出す気はないんだな、と思ってこの1か月あまり、わたくし悶々としておりました。

iPhone12 のうわさ!

かくして、ねこ子ついにあきらめて、むしろ逆方向に振り切ってiPhone11を買ってしまうか!?というところだったんですが、ここへきて、iPhone12のうわさが。
iPhone12は4種類のモデル展開とのことで、そのラインナップのひとつ、iPhone12mini(※)というのが、今回のiPhoneSE2よりなんとちょっとだけ小さいと!

iphone-mania.jp

しかもどうやら5.4インチの全面ディスプレイ。
まさしく「iPhoneSEの大きさで全面ディスプレイ!」まではいかないけど、それに近いというだけでも大興奮。
まぁ、あくまでもうわさレベルですが、このうわさがもし本当だったとしたら、先にiPhoneSE(第2世代)を発売して、全世界の小さい子好き初代SEユーザーを絶望の淵に叩き落したあとに、次の最新モデルシリーズに小さめを持ってくるというのは、Appleさんさすがやり手だわー。
一回落としといて、救いの手を差し伸べる。小さめハイエンドを求めながらも片手操作が妥協できずにここまで初代SEを使い続けてしまったわたしみたいな人々は、これで吹っ切れちゃったりするんじゃないでしょうか。ちなみにわたしは吹っ切れた。

iPhone12 を待つことにします

ここ数年、iPhoneの新機種が出るというニュースも、「どうせまたでかい画面なんでしょ」と思っていまいちワクワク感がなかったんですが、前述のとおり、いったん第2世代のSEが挟まったことにより、多少のサイズアップはなんかちょっと妥協できる気がしてきています。 久々にワクワクしちゃってるよ。ああApple大戦略。

※その後の情報では、「iPhone12 mini」ではなく、iPhone12という名称になるとのことです。