すーぱー☆ふたり暮らし

なんちゃって主婦のてきとうな毎日と、ねこと旦那さんのことなど

すーぱー☆ふたり暮らし

すーぱー☆ふたり暮らし

暴れん坊猫将軍

半年以上前の話になってしまいましたが、昨年の10月末、我が家に家族が増えました。
猫2号くんです。猫1号の紹介もしていないのに2号が登場してしまいました。

1号ちゃんは8歳の女の子で、人間でいうと48歳、ねこ子家はアラフォーからアラフィフで構成されていたわけですが、ここへきてグッと平均年齢がさがりました。
猫2号くん1歳半の男の子です。ピチピチの若者です。まぶしい。

f:id:ichigo-necoko:20200522004904p:plain

新2号くんはよそのお宅で飼われていた猫でしたが、縁あってうちに来ることになりました。メインクーンという猫種で、長毛でながーいしっぽがとても立派な子です。

甘えん坊将軍

さすが元飼い猫だったせいか、うちに来た日当日から、わたしにも旦那さんにもすぐにお膝の上に乗ってスリスリゴロゴロでした。
1号ちゃんが家に来たときは、すみっこに隠れちゃって数日間ハンスト状態だったので、それに比べたら過剰なばかりの大サービスっぷりでした。

うれしいんだけど、こんなに積極的にくる猫はうちにいたことがなかったので逆にちょっと戸惑ったというか。

ストレスフィーバー?下痢・くしゃみ・ハナミズ・目やに

ですが、やはり急に知らないおうちにきたせいか、初日の夜からおなかピーのゲリラ戦を繰り広げてくれました。なんかね、猫に限らず「男はシモが弱い」とわたし思ってるんですけど気のせいですかね。

とりあえず翌日これを買いに走りました。
翌日からは同時多発的にくしゃみハナミズ、目やにで目が開かず半開き、捨てられた子猫みたいなくちゃくちゃのお顔に。食欲はあって、ロイヤルカナンのおかげかわかりませんが下痢は2日ほどでおさまりました。

でも、その後しばらくの間くしゃみとハナミズ、目やにはおさまらず、猫風邪か、それともうちになにかアレルギー源が??と心配しましたが、2週間ほどでだんだんと元気になってきました。(目やには今でもひじきみたいな盛大なやつが出るので体質もあるようです)

f:id:ichigo-necoko:20200522004921p:plain

目ヤニで目があかない2号氏

そんな状態だったので、1~2週間は完全に別室におこもり状態になっていました。1号との面会も、最初のころ1度だけケージ越しにチラ見しただけです。

本気のねこかぶりを見た

ちょっとずつ慣れて家の中を歩き回って、すっかり元気になった2号くんでしたが、だんだん様子が変わってきました。

一言でいうと凶暴。

1歳半なので、まだまだやんちゃ。猫じゃらしのおもちゃでせっせと遊んであげてはいますが、どうやら足りていないらしく、ものかげに潜んで通りかかった人の足に襲い掛かかってきたり。
いやまぁ、本人は多分遊びたいだけでまったく悪気はないんで凶暴ってのはひどい言い草なんですが、メインクーンはただでさえ大きくなることで有名な猫種です。2号もなかなか大柄なので、いきなり襲い掛かってくる様はさながら獲物に襲い掛かるライオンです。最初の頃はまじでびびってました。

人間のことは嫌いじゃないようで、わたしや旦那さんの後をよくくっついてきてトイレまでついてきたりするのですが、どうも本当はあまり触られるのが好きではなかったようで、触ろうとするとだんだんと噛んだりひっかいたりして嫌がるようになり、我々人間は生キズが絶えなくなってきました。

初日からあんなにスリスリゴロゴロで、保護主さんからも「すごくお膝に乗ってきますよ~」と聞いていたのに、もうまるで別猫。ストーキングはするけどスリゴロはまったく見られなくなりました。どうやらあれは「猫をかぶっていた」ようです。

f:id:ichigo-necoko:20200522010703p:plain

迫力の6kg級

ただ、この子はペットショップにいた子らしいので、なんというか初日のアレは、知らない人に気に入られようというスキルが身についてしまっていたのかな、というちょっとだけ悲しいような、喉の奥がかゆくなるような気になりました。

とはいえ、人間はともかく1号との仲もいまいちうまくいっておらず、触らなければお世話もできません。わたしとしては結構悩みの種で、なんとかもう少しやわらかくなってくれないものかと思って、毎日おもちゃでハァハァ言い出すまで遊んでみたり、おくすり的なものを試したりしましたが、すぐに効果が出ることはありませんでした。

試したおくすり的なものの一例

開けない夜は

すっかり暴れん坊猫将軍になった2号くんが、うちに来て4カ月ほど経ったころ、時々夜中にお布団にくるようになりました。あれほど触られるのを嫌がっていたのに、夜中にやってくるときだけはものすごいスリスリゴロゴロ、そしてなぜかよだれをダラダラ流しながら甘えてきます。

「こ、これはまるではじめてうちに来た時の2号くん!!」

ただし、ねぼけまなこでナデナデしてあげているうちに、ゴロゴロがだんだん興奮にかわってきて、最終的にナデナデしてた手を攻撃してくるという、猫あるある。

そこからひと月くらい経つと、普段でも頭をナデナデできるようになり、そして身体もちょっとずつ触れるように。

そして半年たった今では、わたしがテレワークでいつも家にいるようになったせいもあるのか、デスクに座っていると、なんと膝に乗ってくるようになりました! やっぱりほんとは甘えん坊さんだったのね~。

f:id:ichigo-necoko:20200522012735j:plain

もう(そんなに)狂暴じゃないよ

相変わらず普段はあまり触られたくないようですが、自らお膝に乗ってきたときは触ってもOKらしく、こちらは今がチャンスとばかりにそっとブラシをかけます。 ただやはりかまいすぎると興奮してきて攻撃スイッチが入ってしまうのでその辺の見極めがむつかしいところです。

ねこはほんとに気まぐれ

まだまだ普段は暴れん坊ですが、たまーに甘えん坊将軍になった2号くん。
何が効果があったのか、それともただ家と人に慣れたせいか、ちょっとだけ大人になったのか、さっぱりわかりませんがとりあえず少しずつ状況はよくなってきていると思います。

長くなってしまうので、1号ちゃんとの仲についてはまた後日。