すーぱー☆ふたり暮らし

なんちゃって主婦のてきとうな毎日と、ねこと旦那さんのことなど

すーぱー☆ふたり暮らし

すーぱー☆ふたり暮らし

先住猫と新入りの相性問題~1号ちゃん膀胱炎になる

先住1号ちゃんといまいちうまくやれない2号くん。
なかでも一番の問題は、2号が1号のトイレの出待ちをすることでした。

家にきてから3ヶ月が過ぎた頃、ついに事件が起きてしまいます。

f:id:ichigo-necoko:20200522111538j:plain

みおろすふたり

トイレ出待ち問題

これは2号くんが家にきて2か月くらい、だいぶ慣れてきたころから始まりました。
うちの猫トイレは、棚の下に2つ置いてあって、カフェカーテンを目隠しにつってあります。 猫は器用にカーテンをめくってトイレに入ってくれます。

1号ちゃんがトイレに入って砂をかきはじめると、2号くんはトイレの前でスタンバイ。 ふりふりとおしりをふりながら1号ちゃんが出てくるのを今か今かと待ちかまえ、 用が済んで気分よくトイレから出てきたところへ、嬉々としてとびかかっていきます。

たぶん本人は遊びの一環なんでしょうが、レディのトイレの前で待ち構えるってだいぶやばい。

ストレスのせい?膀胱炎

f:id:ichigo-necoko:20200603223501p:plain

トイレの前でたたずむ1号

せっかくさっぱりしてトイレから出てきたところを2号に追っかけられる1号ちゃん、さすがに気の毒で、 人間がいるときは1号ちゃんがトイレに入ったら瞬間おもちゃを振って2号くんの気をそらして部屋から出すんですが、我々もいつもいて見張っていられるわけじゃありません。

そうこうしているうちに事件が起きました。
まだまだ寒い2月のある日、1号ちゃんが血尿を出したのです。

いままで1度も病気をしたことがない超健康優良児の1号ちゃんが血尿だなんて、と驚いて病院に連れて行くと、膀胱炎とのことでした。
お薬をあげたら血尿は止まりましたが、原因は、もしかしてストレス…?

あれこれ試してみる

2匹ともフリーで飼っている以上は、トイレをどこに移動したところで、1号ちゃんがトイレの砂をかく音が聞こえたら2号くんは飛んでいくでしょう。
1階と2階で別々に生活させるようにというのも考えましたが、顔を合わせると血を見るとかではないし、普段は一緒の空間にいることもできるので、できれば仲良く暮らしてほしい。

そのためには2号くんにとにかくもうちょっと落ち着いてもらいたい。

ひたすらおもちゃで遊ぶ

多分エネルギーが余っているからすぐに1号ちゃんにちょっかいを出すのだろうと思って、とにかく活動量を増やして発散させる作戦です。

うちは2階建てなので階段の上り下りを組み込んだり色々コースを用意して、最初は朝晩みっちり30分近く、2号くんも息があがるくらい遊ばせていたんですが、 数日で飽きてきちゃったらしくおもちゃを出すと最初はテンションがあがるんですけど盛り上がるのは最初の5分くらい。 むしろ1号ちゃんが延々と遊んでいるというもはや何のためにやってるんだかよくわからない状態に。

まあ退屈しのぎにはなってると思うので、これは今も続いています。


サプリメント ジルケーン

問題行動のある場合に獣医さんに勧められたという口コミを見かけたので、ジルケーンというサプリを試してみることにしました。

ジルケーン|ゼノアック[日本全薬工業]

ミルクに含まれるタンパク質のカゼインをトリプシン加水分解したα-カソゼビンを主成分としています。ペットの不安行動時に使用することでペットオーナーとペットの幸せのためにサポートできる製品となっております。

不安な気持ちから問題行動に出ちゃう子のために作られたおくすりのようです。

もしかして知らないおうちにきて、こわいお姉さん(1号ちゃんのこと)のにおいがするリビングで不安な気持ちの裏返しで乱暴を働いているのかも…!?

カプセル状のおくすりで、そのまま与えて大丈夫らしいのですが、2号くんはそのままあげたらかじってしまって中の粉を部屋にまき散らしてくれたので、カプセルを開けて粉をちゅーるにかけてあげることにしました。

効果のほどですが、ひと瓶飲ませましたが、2号くんにはあんまり変化は感じられませんでした。
こういうものって長く与えないと効果がでないものというのはわかっていますが、2号の行動をみていると、こわいお姉さんにおびえてるってのはやっぱちがうかな、と思ったので今はあげていません。

どちらかというと1号ちゃんにあげるべきだったのかな。


フェリウェイ(リキッド拡散タイプ)

jp.virbac.com

フェリウェイは、世界中で広く愛用されている、猫のフェイシャルフェロモンF3類縁化合物を含む製品です。 フェイシャルフェロモンF3は猫の頬から分泌され、猫が生活環境内にある物、人、他の動物などに慣れ親しんでいることを示すためにこすりつけるものです。

こちらも獣医さんおすすめらしいです。

猫ってよくすりすりと頭突きかましてくるんですけど、あれはでこから出てるフェロモンをこすりつけて、「おまえはワシのもんじゃー」ってやってるらしいんです。

そのフェロモンに近い成分を拡散させることで、「あ、なんかここあんしーん」みたいな気持ちにさせて、問題行動を減らそうという製品です。たぶん。

リキッドタイプでベープみたいに使うものと、スプレータイプがあります。
うちはリキッドの方を買いました。リキッドひとつで1か月くらいもちます。

f:id:ichigo-necoko:20200603204239j:plain

ベープっぽいけど蚊は落ちません

2か月ほど使用してみましたが、劇的に変わったというかんじではありません。 ただ、以前も書いた通り、体に触られるのを嫌がって噛んだりしていたのが、ちょっとずつ触れるようになってきて、(人間に対しては)態度が軟化してきたなーと思ったのが、これを使っているときでした。たまたまかもしれませんが^^;。


まだまだ時間がかかりそう

f:id:ichigo-necoko:20200603200641j:plain

2倍の大きさの2歳児

肝心の1号ちゃんとの関係ですが、相変わらず追っかけはなおらず、1日1回はシャー怒られてます。トイレの出待ちは、最近ちょっと減ってきたかな、というくらい。前は遠くにいてもトイレを使ってる音がしたら駆けつけていたのがなくなった感じです。

ただまぁ、一緒に暮らし始めて8ヶ月の現在、なんとかこのくらいの距離でお昼寝できるくらいにはなりました。(くっついてるように見えますがくっついてない)
何か効果があったのかわかりませんが、ちょっと大人になってきたとかもあるのかな。

ていうか、1号が2号に追っかけられてかわいそうと人間は思っているわけなんですけど、実は1号も遊んでる気になってるっていう疑惑も無きにしもあらず…。
ほんとに嫌だったら近寄らないんじゃないかとも思うんですよね。

ねこのきもちさっぱりわかりません…。